迷える馬券

競馬について試行錯誤する、競馬歴やっと1年の若輩者です。競馬中心に書いていきます。

【予想】軽い気持ちでチャレンジカップ

久しぶりに土曜日も馬券買ってみようと思い。

 

◎モンドインテロ。今年から別定になったとのことで、実績重視。阪神ルメールに期待。

デニムアンドルビー。G1レースで好走あり。ここ最近は圏外が続くが、54キロは魅力。末脚に期待したい。

マイネルミラノ。56キロの斤量は魅力。56キロでは2走前にオールカマーで4着。鞍上川田にも期待。

△は3頭。メドウラークは人気薄も上がりは堅実。9番人気で2連続3着。枠はいいので、前崩れになれば台頭するか。サトノクロニクルは3歳馬でトップクラスとも接戦をしてきた。ジョルジュサンクは先行力に期待。

 

プレスジャーニーは思い切って切りました。どうか沈んでください。

◎○2頭軸の3連単マルチ。軽い気持ちで結果を寝て待つ。

 

f:id:masatrio:20171202135721p:image

【反省】ジャパンカップ

3週連続外れか。。買い方がいかんのかな。。

いや、3連単2頭軸マルチで穴狙いで行くには仕方あるまい、と考えよう。いや考えるしかない。笑

上位3頭の強さね。にしてもシュヴァルグランが勝ち切るまであるとは正直思えなかった。結構予想家の中ではシュヴァルグラン本命がちらほらいて、状態の良さやキタサンブラックとの接戦の過去などはもちろん注目すべきだったけど、今回は本当に強い競馬だった。

2位のレイデオロは前評判通り。枠も立ち回りもすごくよかった。4着までの着差を見ると、キタサンブラックも普通にやはり強い。G1三連戦の真ん中だから、調整は難しかったと思うけど、やはり名馬級の強さと安定感。

レースはライブで見れず、映像より前に結果を知った。マカヒキレイデオロの2頭軸にしていたため、4着マカヒキ惜しかったなと思ったけど、ん?4馬身差?

レインボーラインも最後は伸びるけど、毎回後方からだと、やはり穴馬どまりですね。

 

ああ、もう水曜日。チャンピオンズカップの予想せんと。馬券買わなくても芝のレースはちょくちょく結果とか見てたけど、今年のダート前線は全然把握できていない。ダートはしばらくほとんど同じメンツで優勝争いしてた印象だけど、去年から若い馬で上位に食い込む馬が出てきた。今年も新星がいるらしい。

過去のレース見んと。

【予習】ジャパンカップ

さて、ジャパンカップの枠順が発表されました。

中心はやはりキタサンブラックかなあ。しかし調教の情報だと、サトノクラウンが良い印象。キタサンブラックを負かすとすれば、サトノクラウンか。しかし。。

買い方はやはり3連単2頭軸マルチで勝負する予定。沈むのを祈ってキタサンブラックはヒモに回すかー。うーん。

 

今のところ、ミルコ騎乗も後押しして、2頭軸の1頭はサトノクラウンかな。馬番もいいところの印象。

馬番でいうとキタサンもいいところ引いた。いやー、なんだかんだでキタサンの安定感をもって馬券の軸にしないのはアホなのだろうか。。

昨年3着のシュヴァルグランは1枠1番。最内はどうかと思うが、ジャパンカップでよく言う「日本馬に外国騎手」ということで一応注視。

過去成績のいい1枠でいうと、むしろレイデオロが気になる。古馬相手に通用しまくってる3歳世代のダービー馬。去年の有馬記念のように、ゴール前で斤量のアドバンテージでキタサンブラックを差し切るような気がしないでもない。

3歳女王のソールスターリングは。。切ると思う。ジャパンカップ牝馬の成績がよく、この馬も「日本馬に外国騎手」ではあるが、古馬相手には見劣る印象。

あとは、レインボーラインマカヒキは買い目に入れておきたい。レインボーラインは勝ち切るまではなくても、強い相手に善戦する。マカヒキは調教が絶好とのニュース。

外国馬は基本馬券に入れないが、ギニョールは少し検討したい。昨年人気ドベで4着とタイム差なしの7着にきたイキートス。そのイキートスにバイエルンG1で勝ち、イキートスより東京2400Mに合いそうな血統、らしい。逃げ馬ということで、この馬の振る舞い次第では、キタサンブラックの着順に影響しそう。番手でも問題ないとはいうが。

一昨年、去年とジャパンカップで好走のサウンズオブアースは今年はさすがに3着には届かなそう。当然コース適正は高いが、前走負けすぎ。

 

あー難しいな。外国馬はほとんど捨てだから、外国馬が来れば馬券はどーせ外れるし、日本馬中心に考えればいいから頭数は絞られる。とはいえ、初顔合わせの馬もいるし、今年は3歳が強く、今秋は雨続きで馬によっては疲れが抜けておらず不発で終わる可能性もある。

結局、2400M走ってゴール前の僅かな差なんて完璧に予想できないし、予想なんてつまるところ、負けた時に納得できるかどうかでしかない。ともすれば、やはり旨みのある買い方をしたいよな。

「的中してホッとする」ような買い方だと当然収支はマイナスになるし。

あー、わかんね。

【反省】マイルCS

ペルシアンナイトミルコペルシアンナイトミルコペルシアンナイトミルコペルシアンナイトミルコペルシアンナイトミルコペルシアンナイトミルコペルシアンナイトミルコペルシアンナイトミルコペルシアンナイトミルコペルシアンナイトミルコペルシアンナイトミルコペルシアンナイトミルコペルシアンナイトミルコ。。。

 

いやー、ミルコ。どんだけ来るねん。

エアスピネルはムーアの騎乗で、2年前のモーリスの再現みたいな競馬だったんだけど、なんかミルコの馬がするする馬群すり抜けてきたで。

というより、掲示板に3歳が3頭て。おい、古馬!!!

 

反省はひとつ。3歳をなめていた。エリ女からほんと3歳の世代の強さが際立ってる。今年クラシック秋まで全然見てなかったからなー。

にしても、今までの古馬何しとってんみたいな活躍の仕方。エアスピネルはここでG1獲れんかったのキツいだろうなー。

 

今週末はジャパンカップですか。ここ2週で3歳馬に注目集まりそうだなー。

しかし。ここは古馬中心。マイルと違って本当に強い馬が集まるんだから。そう易々と即通用するなんてこと。。。あるのか?

たしかにレイデオロ強いけどさ、キタサンブラックに勝てる?サトノクラウンに勝てる?

ぐぐぐ。明日あたり一旦予想してみよう。

 

【勝負馬券】マイルCS

さあマイルCS当日。

考えれば考えるほど迷宮入りしそうだったので、馬体重も見ずに馬券を購入してしまいました。。

◎11エアスピネル

〇7レッドファルクス

 

▲12イスラボニータ

△3ヤングマンパワー

△5サトノアラジン

△8マルターズアポジー

△10クルーガー

 

前回同様、▲は気持ちの問題。今回は2頭軸に相手5頭の3連単マルチで30通り買いました。

本命は11エアスピネル。4歳馬でローテ、実績、適正、調子もバッチリ。春の安田記念は前が空かず5着でしたが、今回は馬券内に来る。と、信じてます。。ここでG1獲らないとどこで獲るのか。。!

対抗は7レッドファルクス。京都マイルは割引でないかと思ってましたが、今ならどんなコースでも足をしっかり延ばして上位に食い込むはず。安田記念は追い出しまで時間がかかって3着。末脚ならトップクラス間違いない。ただただ、最終コーナーをできるだけ良い位置で回ってきてほしい。

▲12イスラボニータはヒモにしました。この馬も本命にしたいくらいですが、馬券的に面白くないのと、4,5歳時の成績を6歳のフジキセキ産駒が上回ることができるのかという、ほとんどこじつけのような不安要素を見出して、ヒモに。この馬はむしろ馬券外に飛ぶことを半ば祈っております。

ヤングマンパワーはマイル重賞を3勝しており、毎日王冠では復調気配。先行馬で内枠。人気薄。狙ってみたくなり、前日予想の圏外から脅威の追い込み。

サトノアラジンは、土曜雨の影響で人気が下がっていますが、腐っても春のマイル王。馬場が回復すれば、馬券内は当然圏内かと。

マルターズアポジーは単騎逃げ濃厚で前残り期待。エリ女のクロコスミアの止まらない映像が頭から離れない。。前走から斤量1キロ減で京都逃げ。荒れた馬場もプラス材料。さらには偶数枠の成績が良いとのこと。

10クルーガーは休養明けで富士S3着。富士Sが11番人気というのはデータ的にマイナス材料のようですが、この馬は休養明けだったので仕方ないかと。もともとはマイラーズカップでG1馬に勝利した素質馬。体質の弱さからここ2年はまともに走れていなかったものの、富士Sで能力の高さは示した。順調に迎えたマイルG1で花開く可能性ありかと考えました。

 

4サングレーザーは迷いましたが、やはり前回から2キロ斤量プラスで、データの3歳馬苦戦、6番人気以下のディープ産駒苦戦が背中を後押しし、思い切って切りました。

16ウインガニオンはできれば入れたかったですが、重賞勝ちで内枠先行馬の3ヤングマンパワーと入れ替え。これでこの馬が馬券内に残った時には。。

 

(妄想)11エアスピネルが早めの抜け出し!7レッドファルクスの猛追!8マルターズアポジー粘る!3ヤングマンパワーも追いすがる!7レッドファルクスに併せて5サトノアラジンも上がってきた!おーっと大外から10クルーガーもすごい脚で迫る!12イスラボニータはなかなか前が空かない!(笑)

 

まあ馬券は外れても、エアスピのG1勝ちを見たいです、はい。

 

f:id:masatrio:20171119132429p:image

 

 

【前日予想】マイルCS

マイルCSの枠順が発表され、前日オッズも出た。

ニュースで調教の情報も出そろった。残すは馬場状態や馬体重など当日ファクターのみ。

エリ女と同じく3連単2頭軸マルチで買おうと思っているので、とりあえず軸を絞りたいと思います。

1頭はエアスピネル。4歳馬で京都適正があり、臨戦態勢もバッチリ。直前で乗り替わりとなったが、Rムーアは一昨年はモーリスを優勝、去年は7番人気のネオリアリズムを3着に持ってきた騎手。いまいち勝ち切れない印象はあるが、ここでG1獲らなきゃどこで獲る。

もう1頭は検討中。できればイスラボニータはヒモに回したいが、今年は固め決着もあり得そうだし。うーん。

印を打つ馬はほとんど決まっていて、4サングレーザー、5サトノアラジン、7レッドファルクス、8マルターズアポジー、10クルーガー、12イスラボニータ、16ウインガニオンの8頭。エアスピと共にこの中から1頭軸馬を選んで、ヒモ7頭の42通りは前回と同じ点数。

ただ。。

軸馬2頭が馬券に絡む時は、結構ビシッと予想が当たっているときだよな、と。

2頭が馬券に絡む時には馬券外となる馬は今回切って、ヒモ4頭くらいにできれば絞りたい。

となると、天候や過去の傾向、オッズを見て当日切るしかない。

まず4サングレーザーは、前走スワンS優勝で上がり3F1位。レッツゴードンキに1馬身と少し差をつけた。が。3歳のマイルCSの苦戦状況は気になるし、前走から斤量2キロプラスで古馬より1キロのアドバンテージしかない。

サトノアラジンは、やはり天候が気になる。そして不良馬場だったにしても前走天皇賞秋は負けすぎ。そして、馬場がよくても去年、一昨年のマイルCSで馬券外。12イスラボニータには見劣る。ただ、春のマイル王と考えるとオッズはかなりおいしくなりそう。。

レッドファルクスも天候が気になる。重くなった時に、鬼脚が鈍ると京都で届かない可能性は普通にある。Cデムーロの手腕にかかっているが、4角の位置取り次第では掲示板外も無きにしも非ずかなと。ただ、好条件で普通に走ればあの足はやすやすと切れない。

マルターズアポジーはできれば入れたい逃げ馬。先週のエリ女は番手だったものの、クロコスミアが最後まで止まらずあわやの2着。後方からの有力馬が多い中、今週も前残りがありそう。マイルCS好走が多い5歳でマイルの適正も高そう。

10クルーガーもオッズ的に入れておきたい。前走富士S3着。上位2頭とは差があったが、上り3Fは一番。休み明けだったし、もともとは能力の高い馬。順調に復調して走れば上位に入っても全然おかしくないと思う。

12イスラボニータは、。。。やはり実績から能力はトップクラス。まず去年一昨年と馬券内に来ているし、前走はエアスピネルに及ばなかったが、斤量は1キロ減りエアスピネルと並ぶ。不安要素がなかなかないが、エアスピネルを軸にしようと考えている以上、軸ではなくヒモにしておきたい。しかし。。。ぐぐぐ。

最後に16ウインガニオン。この馬も貴重な狙える先行馬。今年のマイルは安定しているし、この馬も5歳。外枠となったが、すんなり先行して内に入れれば、エリ女のクロコスミアの再現あるか。8マルターズアポジーと能力差はほとんどないと思うが、人気はかなり低くなっているので、馬券としては妙味がある。

 

全然変更すると思うが、人気が高いと感じる4サングレーザー、走れたところでどうかと少し疑問な6歳馬5サトノアラジン、中央では一番京都の適正が低いと陣営が認めており、オッズもかなり高くなっている7レッドファルクスあたりは、切り捨て候補。

そう考えると、当日エアスピネルとならんで1、2番人気であろう12イスラボニータはやはり不安要素が少ない。6歳くるならこの馬だろう。俄然軸にしたくなってしまう。。

あああああああああああああああああ

【予習】マイルCS

来る日曜のG1はマイルCS

給料日前であまり今月は余裕がないので(泣)、エリ女同様、3連単2頭軸マルチで勝負したいと思います。

2頭軸の中心は4,5歳馬から。率の4歳、数の5歳。3歳は切ろうかと考えてますが、調教等の調子次第ではサングレーザーは要検討かと。

4歳馬は順当にくればエアスピネル。前走の勝ち方も強かった。さらに個人的に2歳から見ているので、思い入れがある。G1馬になる瞬間に、馬券を買っておきたいという不純な動機もある。。

ただ、エアスピネルは掲示板内という意味では安定しているが、G1で勝ち切るほど抜きんでたものを持っていない印象があるのも否めない。鞍上が武豊からRムーアになるのがプラスと出るか。

昨年は上位3着までを占めた5歳馬は、今回は微妙。中心となるような馬が不在。マルターズアポジーあたりは面白いが、中心にはなかなか選べない。

となると、6歳馬の実力馬を注視したい。G1で好走多数のイスラボニータ。春マイル王サトノアラジン。スプリンターズ連覇で安田記念3着のレッドファルクス

いやこう見ると、6歳馬で上位独占もあり得るな。G1級と言われ続けて勝ち切れてないエアスピネルと、実際にG1で結果を出している6歳馬たち。うーん。

今回は3歳馬の登録が多いが、過去10年で0-0-1-30。ただ、単純にレッツゴードンキを物差しにすれば、サングレーザーのスワンSの勝ちは無視できない。

あーあ。予想楽し。。